車屋さんが教える車のローン・オートローンのコツ教えます。〜車両保険について〜

任意保険

車を乗る以上、対外的な責任として任意保険は絶対に加入してください。
車両保険に関しては保険料が跳ね上がるのでつけないヒトもいますが、出来ればコレもつけておきたい。 これには実際、車を売る立場として痛い目を見ている方を見てきているからです。
特にまだ運転になれていないヒト、高価な車を購入したヒトには絶対にオススメです。 免許を取って間もない、ペーパードライバーだった、などのヒトに関しては結構いい確率でぶつけたり事故を起こします。 車を買うとやっぱり「運転したい」という欲求に駆られ、最初の2年くらいは必要以上に乗る機会が多くなります。 少々キツイと感じるかも知れませんが、最初の車検くらいまでは掛けておくこおとをオススメします。

車両保険で得をするケース

新車価格が高価な車を買った場合、特に中古車の場合は車両保険で得をする事があります。
車両保険の設定額は「新車の価格」が基準となる為、買った金額より高い金額を設定できたりする為で、 ベンツやBMWクラスの車であればちょっとした修理でも高額となり、飛び石などでも何十万という金額が出る事があります。
また、車両保険は他の対人対物や人身障害とは違い「保険を使う=割引等級が下がる」が成立しきらない保険で 例えば「飛び石」などの場合「等級据置」の事故(年1回まで)という扱いになるケースがほとんどなのでうまく使うと得をすることが出来ます。

メニュー

裏メニュー

■ 「賢い使い方」の強い見方
■ 新車の値段も比べる時代です。
■ 査定依頼でもれなく楽天Sポイントプレゼント!
inserted by FC2 system